転職エージェントに依頼して成功した事例

特に不満があったわけではありません。
仲のよい会社であり、よく同僚と飲みに行っていました。
また、会社の経営に不安を感じていたわけでもありませんでした。
唯一の不満は、給与が安かった事です。

 

一応、大学院を卒業しており、それなりのネームバリューのある大学を卒業しています。
軽い気持ちで転職エージェントに登録しました。
履歴書を書くのは、就職活動以来でした。
職務経歴書を書いたのは、勿論、初めてでした。

 

転職エージェントから連絡があり、あなたにマッチする会社を探してくれるとの事でした。
そして、一月ほど経った時、超有名な東証一部上場企業の求人を紹介してくれました。
勿論、合格する保証はないですが、かなり確率は高いと思いますとアドバイスしてくれました。
正直、何を根拠にそう言っているのか解かりませんでしたが、面接に向う事にしました。
この面接日時のセッティングも転職エージェントを通じて行いました。

 

 

初回の面接は、会社説明といった感じでした。
あまり役職の高い方では、なかったように思います。
当然、次の面接が行われる事となりました。
その前に転職エージェントの方から、転職してみたいと思ったかどうか聞かれました。
正直に回答しておきました。
おそらく面接企業にも伝わっていたと思います。

 

 

[人気記事紹介]
46歳転職|信頼できる求人サイトランキング
46歳になって転職を考えた時に年齢を一番気にするのではないでしょうか。そのような不安がある方はこちらを見てスッキリした状態で転職と向き合いましょう。
xn--46-3b1eq28ejpq.net

 

そして、二次面接を迎えました。
前回とは違い、少し厳しい質問や条件面の希望も聞かれました。
また、最終面接に進んだ場合の事についても説明を受けました。

 

 

無事、二次面接を通過し、三次面接に進みました。
この時、転職エージェントは、何も聞いてきませんでした。
最終面接は、転職エージェントも結果を知らない本当の面接に感じました。

 

 

結果は、無事に合格し、現在に至っています。
転職して給与も上がりました。
転職エージェントには、感謝しています。