世間ズレして決まらないことも

 転職先を決めずに退社したとき、保険をかけていたら雇用保険が支給されますが、それも4回ぐらいで終了します。それまでの間にどこか決めなければなりません。しかし、世間ズレしてなかなか決まらなかったりして、苦戦することがあります。こういうときには、普段からあまり贅沢しないほうがよいなという気がします。中小企業などはそれほど余りある仕事をしておらず、日々忙しかったりするし、それに順応可能かどうかというとやや無理があったりします。

 

 そうこうして、転職時に進路を考えたりしますがそうするとまた時間がかかってきます。しかし、適当に応募すれば世間ズレしてしまう、でも面接に行かなければわからないことがたくさんあります。その見えない不安に勝てるかどうかです。人が変わればまったく違う企業になり、同じ業種の同じ職種でも、愛想のよい企業、無愛想な企業と特色があります。そのため変なイメージを付けすぎないことが肝心です。こういうものと思っていたらぜんぜん違ったり、思いのほか優遇されたりと、人によってえらく違います。そんなことはあってみなければわかりませんが、採用されたらそれでよいというものでもなく、入社後にはウマの合わない人と一緒になることがあるなど就職と同様に転職も一仕事です。