未経験歓迎の仕事のメリット・デメリット

経験や知識を問わない求人

 転職活動をする際に見る求人票で、多くの転職者に人気なのが「未経験歓迎」という情報です。やはり未経験を許してくれる企業の方が応募しやすいという心理的ハードルが下がりますので、多くの人が応募してきます。しかしながら、実際には全くの未経験の人は不利になる可能性が高くなることを覚えておく必要があります。多くの求人は、未経験者も経験者も同じスタートラインで応募してきます。そのため、どんなに未経験がOKの仕事であっても、経験者が応募してきた場合には、そちらを優先的に採用するというのは普通のことです。

 

未経験者はどの求人に応募するべきか

 つまり、未経験者歓迎の仕事というのは、経験者との戦いになりますから、全く業界知識や経験を持たない人には非常に不利な状況に置かれます。では、本当に未経験の方はどんな仕事を選べばよいかというと、自分がモチベーションの上がる仕事・職種に応募することが大切になります。未経験でも少し仕事が慣れれば経験を積んだことになりますので、継続して仕事ができてスキルが身に付くと感じられるようなモチベーションの高い企業や仕事を選ぶことで、未経験者のデメリットを克服することができます。