転職を成功させるための心構え

<ビジョンよりも今の気持ちが大事>

 転職する際は、将来、自分がなりたい姿を思い浮かべて、なりたい自分に近づけるような会社を選ぶのが大事だとよく言われます。しかし、現実の転職はそれほどシンプルなものではありません。なりたい姿など思い浮かばない人も多いでしょう。そんなときは、なりたい自分ではなく、今、自分がしたいことを重視するのがおすすめです。

 

<挑戦する姿勢が大事>

 しかし、どの会社にいけばやりたいことができるのか、というのは求人だけを見ていても分かるものではありません。実際に、会社説明会に出席したり、社員と話をしてみたり、面接を受けたりしないと、会社の具体的な雰囲気、業務内容は見えてきません。やりたいことをやらせてもらえるかに関して悩むのではなく、思い切って、いろんな会社の求人に応募してみるべきです。

 

<スケジュールを固定しない>

 大体10社ぐらい受ければ、やりたいことがやれる会社が見つかり、内定ももらえるだろう、などと考えるのはよくありません。転職活動がいつ終わるかなど正確に予想できるものではありません。やりたいことがやれる会社が見つかるまで、応募し続ける姿勢が大事です。半永久的に転職活動が続けられるようなスケジュールを組みましょう。